2024年RIDE ON TIMEのTravis Japanまとめ

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

Netflix会員でよかった…

なぜならRIDE ON TOMEがシーズン6からNetflix独占配信になったからだ。

無理しない主婦
無理しない主婦

シーズン5まではフジテレビで観れたよね?

(ネトフリの会員費を払っているのは私の夫なんですけどね)

TravisJapanのエピソード1,2は2024年7月2日に

エピソード3,4は2024年7月9に配信されたので

ネタバレはできるだけ少な目で私の感想をつらつら書いていこうと思います。

スポンサーリンク

RIDE ON TOMEトラジャ エピソード1

2023年6月からTravisJapanへの密着撮影。

Candy Kiss のMV撮影で10時間踊りっぱなしでアクロバットもやってる如恵留くん足痛そうだった…

撮影は履きなれない靴でやらなきゃいけないんだもんね。

のえさんが合間に国内旅行取扱管理者の勉強してたけど気になったわ!

そしてつらい撮影の中でも疲れ知らずのちゃか。

声が大きいって言ってたけどいつもみんなのこと鼓舞してくれてるんだよね。

トラジャのリーダーがちゃかちゃんでよかったって何度も思ったよ。

うみんちゅはアメリカでの語学学校でいろんな国の方と出会って価値観の違いに触れたと言ってたけど

うみくんはアメリカ行ってからかなり大人になったというかしっかりしたなと思う。(個人的に)

「英語も歌も下手なら誰がそんなの聴くと思う?」LEVEL UPのラップに苦戦するうみくん言ってたけど

前よりもうんとプロ意識高くなったと感じたよ。

元太は家族愛について話してたけど、ちゃかが鍵なくして家に泊めてあげたのも家族愛…?

げんげんはドラマの撮影で個人の仕事もしながら歌もダンスも頑張っててトラジャの末っ子なのにほんと頑張り屋さん。

まつくはダンスに苦手意識があったが(トラジャに入れるなら苦手ではないと思うんだけど)

「自分を見て」っていうダンスに触れてからその意識が変わったように見えた。

LEVEL UPのレコーディングの時に少し喉痛めてたけど、その時のスタッフとのやり取りで英語はなしててすごいなと思った。

(この回ではトラジャのメンバー英語はなしてるとこそんなにないけど、だいぶ話せるようになったんだろうな)

Still on a journeyのコレオを七五三掛くん担当とのことでメンバーにいろいろ要求してたんだけど

しめちゃんはいかなるときでも話し方が優しいよね。

振付でもメンバーのいいところを活かしたいって言ってて、RIDE ON TOME見てから曲も振付ももっと好きになったよ。

あと驚いたのが閑也くんが「山田涼介君みたいなクールキャラにあこがれてたけど自分はちがう」って言ってて

アイドルならかっこつけたいだろうに一発ギャグを率先してやってくれるしーくん。

“カイジ”のコント、いつもよりも面白いって感じたぞ!

RIDE ON TOMEトラジャ エピソード2

KAITAさんコレオの激ムズダンスのLEVEL UP、1回踊っただけで脚が小鹿みたいになってて

あのトラジャでもこんな状態になるんだ…と驚き。

のえさんがLEVEL UPはJapan Prideである“フォーメーションで魅せたい”って言ってたのであとからLEVEL UPのMVみると余計に感動する。

地上波でのTravisJapan冠番組「ダンスだぜ!!」で高校生とのサプライズコラボの様子で

「俺らが出てきてどういうリアクションするんだろ」と不安を口にしていたしめちゃん。

こんなに有名になってもそういうこと心配するんだなと。

コラボした高校生はトラジャと交流できて思い出になったと思う。

台湾公演での合間に15分だけ観光するじかんができて

しーくんが「こういう夏祭りみたいなの学生ぶり」って喜んでた。

トラジャはきっと休める時間があまりないんだろうな…

AGTに再挑戦するもセミファイナルには行けず。

(初挑戦した時は偉大な結果を残したということを再実感)

うみくんが「この悔しい気持ちを忘れずに」って言ってたけど

TravisJapanは誰に言われなくてもこれからも向上し続けるんだろう。

RIDE ON TOMEトラジャ エピソード3

2023年10月AGTに再挑戦するもセミファイナル進出ならず。

のえるくん「海外は心折れると思う」

うみくん「楽にやっててもつまんない」

トラジャの7人は想像以上につらい経験をしているんだろう、表には出さないけど。

LAでのYouTube撮影中に好きな英語の曲は?の質問に

しめちゃん「ハリースタイルズのAs It Was」←グラミー賞で聴いたのがきっかけで好きに

ちゃか「ビリージョエルのHonesty」

元太「マイケルジャクソンのスリラー」

って答えてた(そしてインタビューのやり取りはすべて英語)

メンバーのことはどのくらい好き?の質問には

「Huge Love(大きな愛)」「Family」の答えててやっぱそうだよな~と思った。

この後のWebマガジンのグラビア撮影で「Dope(イケてる、やばい)な感じで」のDopeなトラジャたちがかっこいいんだけど普段とちょっと違う…?

OC Jpan Fairではトラジャのことを知らない地元の人たちの前でのパフォーマンス。

マイクトラブルや伴奏が止まっても驚かない、急に当日曲数を減らすことになっても動揺しない。

今まで海外で何度もステージに立った経験がトラジャを強くしたんだなと。

その後日本に帰国して初のCDアルバムを携えたアリーナツアーの打ち合わせ。

演出はのえるくんでクライマックスにダンスナンバーを立て続けにこなすセトリに。

Candy KissやLove TagやLEVEL UPといったエピソード1,2でもダンスが激しくて体力を消耗してた曲。

体力的にキツイけど目的はライブ本番までに強くなること。

このツアーで一人一人がそれぞれ振付をすることになってるんだが

しーくん「自分が踊って気持ちよくてもお客さんはどうなんだろう?を考えたい」

ステージに立つときは客観的に自分たちのことをみようとしてるよね。

ツアーのオープニングでハンドマイクを使ってみる、の提案にメンバーそれぞれが意見を出し合ってて

げんげん「BTSはハンドマイクでゴリゴリ踊ってるし」

うみくん「(ハンドマイクだとフリが変わるので)フリは変えたくない」

しめちゃん「ハンドマイクは声を拾いやすいしライブ感ある」

メンバーそれぞれが意見を求められたときに自分の考えをちゃんと言葉にしていて、話し合いの様子が大人だなあと思った。

そして1曲振付を担当しているキスマイの千賀くんがやってきて…

RIDE ON TOMEトラジャ エピソード4

キスマイの千賀くんがやってきてトラジャに振付指導するも、トラジャのダンススキルが高いので急遽フリを追加。

クリスマスイブも7人で練習、年末も練習でまつまつはギターの居残り練習。

げんげんは初めてギターを披露、まつまつ作詞作曲のBro:)、てかまつまつはもう兄弟(双子?)よね。

年が明けて横アリでのリハ。

再び千賀くんやってきて「踊りすぎじゃない?死なないか心配」

おそらくファンの大半は千賀くんと同じこと思ってるのでは…

のえるくん「20回とおしでやったんで」って言ってたけど20回も普通とおしでやらないよね。

本番前にこのツアーの目的「強くなる」は達成してるよ。

そして本番当日。

げんげん「しんがきんねーん」

うみくん「かましていこうな」

めちゃくちゃいいシーンなんだけどしんがきんねーんってなんだよ(笑)

ライブの終盤にデビュー前から歌い踊り続けてる夢のハリウッド。

(夢ハリ聴いてるだけで泣けてくる)

番組終盤にメンバーそれぞれの今後の意気込み。

まつく「お客さんの想像を超える存在になりたい」

しめちゃん「踊れるときに踊っておきたい。50,60になっても踊りたい」

しーくん「世界の人に(トラジャを)好きになってもらいたい」

うみくん「高みを目指す俺らが好き。スキルを磨き続ける」

げんげん「KPOPはじめライバルはたくさんいる。今はパワーを貯めている。世界でやりたい」

ちゃか「自分でもわからないくらいワクワクする。続けた先にいろんな景色が見える」

のえる「かっこ悪くても泥臭くても夢をかなえていく」

海外に進出してから私たちの想像以上に努力し続けたトラジャはもう十分がんばっているんだけど

これからも目標は海外で、今以上にスキルを磨き続けるトラジャ。

私たちを見たことのないような世界に連れて行ってくれるにちがいない。

(夢ハリの最後のタップダンスのところでちゃかが「みんなも一緒に」って今回も言ってたけど、一般人は真似できないよ♡)

まとめ

以前のRIDE ON TOMEだとTravisJapanが苦悩しているっていう見え方だったけど

今回は海外修行してデビューしてってのもあったのかメンバー全員から自信のようなものが感じられた。

自信はあっても常に最高のクオリティを求め続ける向上心があって謙虚な姿勢であるところがさすがトラジャ。

どんなに疲れていても笑顔で、大きい声で挨拶しっかりしてるところは見習わないとなと思いました。

また時間がたったらRIDE ON TOMEで密着してほしいな。

おまけ

RIDE ON TOMEを観たら聴きたくなるTravisJapanのアルバム


さらに!

TravisJapanがワールドツアーの前にアリーナツアーの円盤化のお知らせが。

購入するなら楽天ブックスがおすすめ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】Travis Japan Concert Tour 2024 “Ro…
価格:19,732円(税込、送料無料) (2024/7/1時点)