子宮頸がんで開腹手術後腹帯巻いて生活は意味あるのか

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

こんにちは、無理しない主婦です。

無理しない主婦
無理しない主婦

私は30代で子宮頸がんが見つかり子宮全摘手術を受けました

手術の後から腹帯(ふくたい)という傷を摩擦や衝撃から守るためのお腹に巻く布を退院後もずっと巻いています。

こちらが私が使用している腹帯

amethyst 大衛株式会社 HP 術後腹帯マジックタイプ より
amethyst 大衛株式会社 HP 術後腹帯マジックタイプ より

2か所のマジックテープできつさを調節できる腹巻、コルセットのようなものです。

私はこちらの商品を4つ購入し、毎日交換して使っています。

手術の前は

「腹帯って何のために存在するの?」

「退院後もずっと巻く必要ある?」

と腹帯の意味を全く分からずに病院に言われるがまま入院前に購入しました。

しかし手術後の私から言わせてもらうと

「腹帯がなければ生活できない」

と声を大にして言えます。

何のために術後に腹帯を巻くのか、私が感じた腹帯を使うことのメリット・デメリットを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

何のために腹帯を巻くの?

私が使用している大衛株式会社様の商品ページにて腹帯の使用例は

・手術後の傷口の保護に

・産後の腹帯として

・軽度の腰痛などに

・ストマ等の固定として

amethyst 大衛株式会社 HP 術後腹帯マジックタイプ より

と書かれていました。

開腹手術後や帝王切開の後に使用するほかに、腰痛(コルセット代わりなのか?)にも使われるのは知らなかったです。

私は手術の後に骨盤部にドレーン(血液や体液を体の外に出すために留置された管)が2本あったので

傷の保護だけでなくドレーンが抜けるのを防いでくれていたようにも思います。

術後は意識がもうろうとしているので無自覚にかきむしっても腹帯があれば傷口を守ってくれるので安心です。

最初は巻くのが結構難しくて(やせ型だと特に難しいと思います)

動くとずれたりするのがストレスでしたが、毎日巻いてたらうまく巻けるようになりました。

私が感じたメリットデメリット

腹帯を巻くことのメリット

傷が守られている安心感

腹帯を巻くメリットの大部分は「巻いていることによる安心感」に尽きると思います。

術後に体を動かしたり、咳やくしゃみをしたりすると腹部に大きな負担がかかります。

また動作の際に腹部に何かがぶつかることがあるかもしれません。

そういったときに衝撃から傷口を守ってくれているという安心感は非常に大きいです。

購入時は腹帯を巻くことの意味が分かりませんでしたが

術後は「これがないと生活できない」レベルのアイテムになりました。

無理しない主婦
無理しない主婦

腹帯≒安心感と思います

出血・滲出液が出ても下着や服が汚れない

術後は傷口を医療用ボンドでふさいでいるとはいえ、腹帯には結構血液や滲出液が付着していました。

無理しない主婦
無理しない主婦

術後初めて腹帯を外した時、血液や滲出液がかなり付いていてびっくりしました

もしも腹帯を巻いていなかったら、下着や服に血液等がついていたと思います。

(最初の頃は腹帯がうまく巻けなくて、恥骨上の傷から血が出てショーツに付着していました💦)

術後は清潔にすることが大事なので、複数腹帯を購入しておいて、毎日交換するというのがオススメです。

腹帯を巻くことのデメリット

常に巻かれていることの違和感・圧迫感

24時間ずーっと腹帯を巻いているので腹部の違和感・圧迫感がずーっとあります。

立っても歩いても寝ても「なんか腹部に巻いてある…」という感じです。

今まで腹部に何かを巻くこと(腹帯だけでなくコルセットなども)巻いたことがなかったので、最初は慣れないので違和感しかありません。

しかし術後1ヶ月も経つと「腹帯がないとなんか物足りない」という意識に変わります。

無理しない主婦
無理しない主婦

傷口を守るためには多少の圧迫感はしょうがないですね

食べる量が減る

術後の体調だったり上記の違和感・圧迫感にも関連しますが、術前と比べてとにかく食べ物が食べられなくなります

すぐにお腹いっぱいに感じてしまい、食べる量が格段に減りました。

私の場合、術後はイレウス(腸閉塞)になりやすいので、お腹いっぱい食べないようにしてくださいと言われていたので、もしかしたら腹帯には食べ過ぎ防止の効果もあるのではと思います。

しかし、食べ物は大切な栄養源なので食事の際には腹帯を少し緩めるのをオススメします。

服や下着が今まで着ていたものが入らない

腹帯を巻くことで今まですんなり履けたジーンズのボタンが閉まらなくなりました。

(実際は長めのトップスを着てボタンを開けた状態でジーンズを履いています)

私は骨盤部を主に腹帯で巻き腹帯の上にショーツが被ってしまうので

ショーツは大き目&よく伸びるものでなければならなくなりました。

きついショーツを無理して履くと血流やリンパの流れが悪くなったり

私の場合鼠径部にしびれが出てしまうのでショーツは普段のサイズより1,2サイズ大きいものをオススメします。

私は今までタイトな服や小さ目ショーツを履いていたので、腹帯を巻くために大き目サイズのものを買い足しました。

私は術後の生活の仕方で傷の治りだったり体力の回復が決まると思っています。

いつかは腹帯を使用しなくてもいい日が必ずやってくるので、腹帯を巻いている間はゆったりとした衣服を身に着けたほうがいいでしょう

腹帯を洗う時は絶対ネットに入れて

私は腹帯を洗濯機で洗うときはネットに入れています。

生地が傷まないように、というのもありますが一番の目的は

腹帯のマジックテープからほかの衣服を守るためです。

腹帯のマジックテープはしっかり留めることができるように強力になっています。

amethyst 大衛株式会社 HP 術後腹帯マジックタイプ より

腹帯以外の衣服(インナー、ショーツ、タイツ)にマジックテープを引っかけてしまい、生地がボロボロになってしまいました。

想像以上に腹帯のマジックテープの威力は強いので、洗濯をする際には必ず腹帯をネットに入れてからにしましょう。

※そしてネットもマジックテープでボロボロになります

まとめ

腹帯を巻く目的→傷口の保護のため

術後は腹帯なしでは生きられません。腹帯を巻くことでの安心感は半端ないです。

腹帯を巻くメリット

  • 傷口が守られている安心感
  • 服や下着への血液や滲出液の付着防止

腹帯を巻くデメリット

  • 常にある圧迫感
  • 食べる量の減少
  • 今まで着ていた衣服が入らない

腹帯を巻くことのデメリットはありますが、私は腹帯を巻くことでの安心感はデメリットを凌駕すると思います。

特にくしゃみや咳をしたとき、ふいに腹部がぶつかってしまったときは腹帯を巻いていてよかったなと思いました。

腹部を手術する予定の方は腹帯を腹帯を複数枚用意し、術後の生活に備えましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへ
にほんブログ村