パート主婦としてもといた職場に出戻り気まずいのか

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

こんにちは、無理しない主婦です。

転職回数が5回の私ですが、一度だけ正職員で働いていた職場にパートで戻ったことがあります。

働いたことのある職場なので全く新しい職場よりも気持ちがかなり楽でした。

しかし客観的にみると一度辞めた職場に戻るなんて自分勝手だと思いませんか?

実際に私が出戻ってみて感じたことや、メリットデメリットを書いていきます。

これを書いている人

医療従事者。3年前に正職員で働いていた職場にパートとして出戻りをした。

スポンサーリンク

出戻りのきっかけ

正職員として働いていたクリニックでしたが、労働環境が悲惨だったため転職することに。

辞めた後も元職場の人たちとは年に数回会っていたので私の近況をよく知っていました。

転職先もまたブラックで次々と人が辞めていくようなところだったので私も心身ともに病んでしまい退職することに。

なんとか退職しその後の就職先は未定であることを元職場の人たちに伝えたところ

「うちに戻ってパートで働きなよ」という話になり

部門長や施設長にお願いしてくださり私が出戻ることになりました。

言い換えれば『コネ入社』ということになります(当時求人を出していない施設)

辞めた職場の人と仲良くするのは複雑な気持ちでしたが出戻るという選択肢が自分の中になかったので

「辞めた人に戻ってきてと言ってくれるなんてありがたい」と思いました。

スポンサーリンク

一応面接、職場挨拶

求人が出ていないけれどもパートで雇ってくれるということだったのですが、コネ入社といえども一般の方と同じような手順で入社してくださいと言われました。

履歴書を送付し、面接を何度か行い働く前に職場に挨拶しに行きました。

本当に形だけという感じで、特に緊張をすることもなく(面接といっても知ってる人とお話をするだけ)無事に終えました。

実際に出戻って働く

もといた職場とはいえ、仕事のやり方は忘れている部分が多かったので新入りのようにわからないところは聞きながら仕事をしました。

新たに覚えなければならない業務もいくつかあったのでそこは自宅でも勉強しながら覚えました。

仕事の大まかな流れがなんとなくわかっていたので、まるっきり新しい職場で働くよりは変に緊張することなく落ち着いて働けていたと思います。

元職場に出戻るメリット

知っている人がいると安心

新しい職場で働くとまず最初にスタッフの名前を覚えることが重要です。

ただでさえ仕事を覚えなきゃいけないのに…と最初の頃につらい思いをします。

しかし知っている人が数名いるというだけで安心感は半端ないです。

わからないことがあっても聞きやすいので、変な緊張をせずに働けます。

相手側もどんな人か知っているので安心してくれる

ブラッククリニックだったので出戻った時も様々な問題が生じていて辞める人もたくさんいました。

昔からいるスタッフと話しているときに「ブラック事情が分かっている人だと安心して話ができるわ~」とおっしゃっていました。

確かに何も事情を知らない新しく入った職員さんに自分の職場の愚痴はなかなか言いづらいですよね。

私もなにか事件があった際にはそれほど驚くことなく「あーまたか」くらいのリアクションでした。

仕事を覚えることも大事ですが、その職場の事情や独自ルールを知ることも仕事を円滑に回す秘訣だと思っています。

細かいところまで説明しなくてもなんとなくはわかってくれるよね、っていうのが出戻りのメリットだと思います。

スポンサーリンク

元職場に出戻るデメリット

嫌なことがあっても簡単に辞められない

ブラッククリニックだったので毎日のように事件が起き、スタッフは嫌な気持ちになります。

誰も助けてくれず状況は全く改善しない、だから私は正職員時代に辞めたのでした。

ブラックであることを理解して出戻りパートなら我慢できると思っていたにもかかわらず、やはり嫌なことは嫌なままでした。

真面目に働いていたスタッフが怒り爆発→経営陣と揉める→突然辞めるということが何度かあり

「私もあんな風に辞めてやりたいなぁ」と思うことは何度かありました。

無理しない主婦
無理しない主婦

突然辞める気持ちがめちゃくちゃわかる

しかし私はコネ入社なんだということを思い出し、我慢するしかないと思って働いていました。

スポンサーリンク

自分を知らない人から嫌われるかも?

私が出戻った職場はブラッククリニックだったので、人の出入りは激しく私のことを知らない人は全体の半分はいました。

私がもともといた人だということは伝わっていたようですが、私が少しでももたついているとあからさまにイラついた態度をとってくる人はいました。(他部署の人です)

直接何か言われたわけではないのですが

「もともといたくせに仕事忘れたの?」

「いろんな人と楽しそうに話してんじゃねーよ」

などと思われていないかなと心配しながら(気にしすぎ?)最初の頃は働いていました。

前いた時とルールが変わっている

前にいたときはこういうやり方をしていたからきっとこうだろう、という考え方は危険です。

こんなこともわからないの?と思われちゃうかな、と最初は聞きづらかったですが

誰も私に対してそんなことを思っていなかったですし、ミスをすることで患者さんに迷惑が掛かってしまいます。

少しでも自信がない、と思ったら遠慮なく仲間に聞きましょう。

スポンサーリンク

今も出戻り職場で働いているのか?

結論から言いますが、2年働いて出戻り職場は辞めてしまいました。

理由は夫の仕事の関係で遠方に引っ越すことになったからです。

私が辞める時期に立て続けに辞める人もいて気まずかったですが

(ブラック企業は一気に人が辞める)

「旦那さんの都合なら残念だけどしょうがないですね」ということで円満退社できました。

しかし働いているときは「昔いた時とブラックっぷりは変わらないしむしろ悪化してない?」と常に不満がありました。

スタッフがたくさんやめて新しい人が入ってもそう簡単にブラックがホワイトになるわけがありませんでした。

もしも引っ越しがなかったら今頃私はあの職場にずっといたのだろうか?

ふと考えてしまいますが、たぶん辞められず我慢し続けていたと思います。

出戻りしたい方へ伝えたいこと

もといた職場に出戻って働きたい、という方へ。

正職員じゃなくてパートだし…という方もいると思いますが。

何があっても簡単に辞められないということ、職場の体制というものはそう簡単に変わらないということを理解してください。

一度辞めたということは職場に不満があったからですよね?

しばらく離れて「また戻りたい」と思うかもしれませんが、その職場は何も変わっていません。

ブラックな職場だとわかってはいても嫌なことは時間がたっても嫌です。

嫌なことがあっても我慢して働き続ける覚悟があるなら出戻っても大丈夫です。

出戻る際には将来自分がその職場でどうなりたいかを考え、本当に自分が頑張れるかをよ~く考えて出戻ってください。

無理しない主婦
無理しない主婦

出戻りって難しいですね

スポンサーリンク

出戻ったけれどもやっぱり辞めたい…

正直に退職理由を伝える勇気がない、辞める時期を見計らっていたらタイミングを逃し仕方なく働いているのであれば、第三者の手を借りるのもアリだと思います。

最近では退職代行という言葉をよく聞くようになりましたが、【退職代行ガーディアン】 は面談などはなくスマホで相談申し込みができます。

LINEから相談や申し込みができるので退職できずに悩み続けているのであれば退職代行を利用するのを考えてみてはいかがでしょうか。

正社員・パート・アルバイトいずれの方も利用できます。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】