車なし生活不便だが固定費大幅削減

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

こんにちは、無理しない主婦です。

若者の車離れ、とは不景気になってからよく聞くようになりました。

そして我が家も…

無理しない主婦
無理しない主婦

北海道から関東に引っ越す際に車を売ってしまいました

車があると行動範囲が一気に広がりますよね!

車って非常に便利だけれども、なんせお金がかかる…

そして北海道よりも関東は車幅が狭く私は運転する自信もない。

駐車場代も家賃かと勘違いしたくなるほど高い。

私は夫と二人暮らしですが、車のない生活を約2年してきました。

そこで感じた車のない生活のメリットデメリットを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

車のない生活のメリット

愛車がレッカーされていく様子。さよならマイカー

お金がかからない【固定費削減】

車のない生活の最大のメリットは

お金がかからない【固定費大幅削減】ではないでしょうか。

私が以前乗っていた車は中古車(セダン)で一括で購入したのでローンはなかったのですが、それでも毎月お金が飛んでいきます。

駐車場代、ガソリン代、車検費用、自動車税、車の保険(任意保険)…

以下私のどんぶり勘定になりますが↓

北海道に住んでいた時の駐車場代は約1万円、黙っていても1年で約12万円

車検費用は大体10万円、自動車税+重量税+自賠責保険代で大体10万円

これだけでも年間32万円飛んでいくことになります。

(自分で計算して驚きました、昔はこんなにお金かかってたのか💦)

ほかにも故障した時の費用やJAF(一般社団法人 日本自動車連盟)にも入っていたので

年間40万円以上はかかっていたのではないでしょうか…

無理しない主婦
無理しない主婦

バッテリー上がった時にJAFに助けてもらいました

私の夫は車のない生活になってから「貯金額が増えた~」と喜んでいます。

我が家のように

①近所にスーパーやお店があり困らない

②裕福でない

③子どもがいないのでお出かけや送迎をあまりしない家庭では車のない生活はオススメです。

もっと言えば

①駅近物件に住んでいる

②職場や学校が家から近い

③病院や役所に行きやすいも加わると車がなくても困りません。

一言でいうと「便利なところに住んでいる」っていうのが車ナシ生活の条件だと思います。

車を手放すのであれば自宅の周りの環境(交通機関やお店や病院など)をしっかり確認するといいでしょう。

スポンサーリンク

車のことを考えなくていい

以前住んでいたマンションで車に傷をつけられたりわざと汚れをつけられた方がいました。

防犯カメラがあったとはいえ犯人は見つからず修理代は被害者側持ちになってしまったそうです。

また最近の世の中は物騒なので車上荒らしも怖いですよね。

車があると車のことを考えてしまいますが、車がないと当たり前に車のことを考える必要はなくなります。

そのほかにも車検の日程を決めたり、車関係のお金の振り込みはいつまでだっけ?など車に関することで考えることはたくさんあります。

車のない現在では車に追われることのない生活をしております。

スポンサーリンク

車のない生活のデメリット

さよならマイカー。この日はそんなに雪が降ってなくて冬っぽくなかったなあ。

車で行くと便利なところに行きづらい

私がガンで病院に通ったり入院した際に思ったのですが、病院へのバスが1時間に1本しかない時間帯があったりものすごく天気が悪い日に通院するときに大変な思いをしました。

車だと家から病院まで20分ですが、バスだと到着したい時間に着くことができません。そして帰りたいときに家に帰ることもできません。

健康体であれば通院は全く苦ではありませんが、術後だと体力がなく傷口も痛くなかなか大変でした。

こういったときに「車があれば…」と思いましたが

①タクシーを利用する②カーシェアリングを利用することで車を持っていなくてもカバーすることができました。

このときお金はかかってしまいますが、車の維持費を考えると安いものです。

車を持たない生活をするのであれば、タクシーやカーシェアリングをガンガン利用するぞ!ぐらいの気持ちでいるといいと思います。

カーシェアリングを使いたいときに使えるわけではない

家の近所にカーシェアリング用の車がありますが、結構人気で予約したいときに誰かが使っていることがよくあります。

無理しない主婦
無理しない主婦

車を持たない人が結構いるんでしょうね…

だいぶ前から予約しておけばいいのですが、急に使いたくなる時もあります。

しかし使いたいときに絶対に使えるわけではありません

カーシェアが使えないときには、タクシーを利用するしかありません。

今はタクシー配車アプリもあるので、「タクシーを捕まえられない」と悩むことはなさそうですね。

運転が全然できなくなりペーパードライバーになる

これまでにカーシェアリングの話をしてきましたが、運転しているのは夫です。

私は非常に車の運転が苦手です。

運転していても全く楽しくないんです…

自分の所有物でない車や、見慣れない土地の道路を運転するなんて絶対無理です。

北海道にいたころは家の近所で買い物するために乗る程度でした。

高速道路や市外へは怖くて行けず。

車のない生活になってからは余計に恐怖心が増し、車に乗りたくない!!と思ってしまいます。

しかし、車に乗っている人を見ると羨ましいなと思ったり、行きたいところに車で行けるってすごく幸せなことに感じます。

また私が入院手術の際に夫に送り迎えをしてもらったのですが、もしも夫が病気になった時には私が送り迎えをしてあげたい。

私が現在考えているのは

①ペーパードライバー講習を何度も受講する②一人でカーシェアリングを利用する

です。

とにかく何度も車に乗るしかないでしょう。

私は昔スーパーの駐車場でバックで駐車をする練習を何度もしました。

いつかは夫を助手席に乗せて高速道路を利用し温泉旅行に行けるようにしたいです。

無理しない主婦
無理しない主婦

ペーパードライバーを卒業できるように頑張ります

まとめ

車を持たない生活を約2年過ごしましたが、我が家は何とかなってます。

車を持たないのであれば

①家の周りに交通機関やお店が充実している

②お金があまりないので節約したい

頻繁に送迎の必要な家族がいない

といった条件であればオススメです。

いざというときはタクシーやカーシェアリングを利用すればいいです。

しかし、家の周りに何もないようなところに住んでいたり、親や子どもを車で送迎しなければならない方には車を持たない生活はオススメできません。

ご自身が住んでいる環境を考えて、車を持つか?持たないか?の生活の選択をしましょう。

無理しない主婦
無理しない主婦

私は車のある生活がまたしたい!!