奇跡的にガンが見つかった話

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

こんにちは、無理しない主婦です。

私は子宮頸がんのため2022年10月に子宮全摘手術を受けました。

体調で悪いところは全くなく、婦人科には行きたくないという理由で4年ほど行かず。

(不妊治療がうまくいかなくて嫌になって行かなくなりました)

そんな病院嫌いな私が奇跡的にガンを見つけてもらった時のお話です。

無理しない主婦
無理しない主婦

最初から言います。検診には必ず行ってください。

スポンサーリンク

自分が働いている職場で髄膜種が見つかる

私は腐った医療従事者のため医療機関で働いています。

自分の職場で受けた脳ドックで4㎝の髄膜種が見つかりました。

まさか普段検査をする側の自分の頭の中に髄膜種があるとは思ってもいなかったので、非常にショックでした。

院長に紹介状を書いてもらい、頭の手術が出来るような大きな病院を受診することとなりました。

髄膜種が見つかってから精密検査までの期間

髄膜種は大体が良性腫瘍(なかには悪性のものもある)のため緊急性は低かったので、紹介先に受診するまでに時間がありました。

その間、私はネットで髄膜種についてとにかく検索。

検索魔になった私は実際に髄膜種の手術をした方のブログをたくさん読みました。

そこで数名の方がブログに書いていたこと。

「髄膜種は女性ホルモンと関係があるから女性の病気に気を付けたほうがいい」

「乳がん検診などの婦人科系の検診は定期的に受けたほうがいい」

髄膜種は女性に多い病気であることはネット検索により知っていましたが、乳がんや婦人科系の病気をあわせもっている可能性があることは全く知りませんでした。

私は以前の職場で乳腺エコーを行っていたので、自分の乳腺にたくさんののう胞(水の袋)や線維腺腫(良性腫瘍)があることを知っていました。

そして髄膜種が見つかる少し前から1㎝弱のしこりがあることに気が付いていましたが、のう胞か線維腺腫だろうと自己判断をして放置していました。

無理しない主婦
無理しない主婦

自覚症状があるならすぐに病院に行きましょう

よし、乳腺外科に行こう…!?

乳腺にしこりもあるしもしかしたら乳がんかもしれない…??と不安になったので近くの乳腺外科のHPを検索しました。

予約をしようとしたところ

「当院は非常に込み合っており、来月まで新患予約がいっぱいです」

と書かれていました。

今すぐ乳がんかどうかを知りたかったので、乳がん検診を行っている施設を検索しましたがどうやら乳がん検診のみを行っている施設が見つからず。(人間ドックのオプションとしてならありました)

すると「乳がん&子宮頸がん検診」というのを発見。

急いでネットで予約し、たまたま空きがあったので検診に行くことになりました。

乳腺のしこりはがんではないっぽいな…

検診施設へ行き、子宮頸がん検診→乳がん検診の順で検査をしてもらいました。

子宮頸がん検診では「子宮卵巣はきれいです」と言われました。

乳がん検診は乳腺エコーだったので自分でも画像を横目で見ながら検査を受けました。

エコー画面を見ていると悪性腫瘍のような所見はなさそうで、のう胞や線維腺腫がいくつかありました。

無事に検査は終わり「なんだ~私の気にしすぎだったな~」と思いながら帰宅しました。

無理しない主婦
無理しない主婦

検診は定期的に受診しましょう

ある昼下がり、突然の電話

乳がん&子宮頸がん検診が終わってから1週間後のある日の昼下がりの出来事でした。

見たことのない電話番号(市内局番)から電話がかかってきたので誰だろうと思いながら電話に出ました。

先日受けた検診センターの看護師さんと名乗る方からです。

「子宮頸がん検診でclassⅢと出ました。紹介状を渡すので大きな病院で精密検査を受けてください」

電話にて突然classⅢといわれてもぴんと来ず、とりあえず「わかりました」とだけ言って紹介状を受け取る日時を決めて電話を切りました。

ネットで 「 子宮頸がん検診 classⅢ 」で検索するとガンではないけれども正常でない細胞があるとのこと。

いろいろ調べていくと「検診で引っかかったからと言ってガンというわけではない」

「異常がなくても引っかかっている人はたくさんいる」といろいろな記事に書かれていたので

私も異常がない人の部類なんだろうなと思い込んでいました。

子宮頸がんの精密検査を受けに病院へ

検診センターで紹介状を受け取り、入院施設があるような大きな病院へ精密検査へ行きました。

婦人科の先生が子宮頚部を直接拡大鏡で見る【コルポ診】や細胞をブチっとちぎり取る検査を行いました。その日の診察では

「ぱっと見た感じ悪いところはなさそう。なんで引っかかったんでしょうね~」

と婦人科の先生に言われました。

その先生が私が書いた問診表をさら~っと見て「なぜ6年ぶりに子宮頸がん検診を受けようと思ったのですか?」と質問されたので

「4㎝の髄膜種が見つかったので、髄膜種がある人は女性の病気に気を付けましょうという記事をネットで見て久しぶりに検診を受けました」

と答えるとふ~ん、とだけ言われました。

診察が終わり「検診は引っかかったけど異常なさそうでよかったな~」と自分がガンであるとは一切思わずに帰宅しました。

子宮頸がん精密検査後にまさか…

子宮頸がんの精密検査をした数日後に髄膜種の手術日を決めました。

術前の心臓の検査も異常なし、あとは手術日まで新型コロナに罹らないように気を付けてね!と主治医に言われていよいよ頭の手術か~と思っていました。

手術日を決めた日から10日後。子宮頸がんの精密検査の結果を聞きに行きました。

「大きい病院は待ち時間が長いな~お昼ご飯何食べようかな?」とスマホをいじいじ。

すると放送で私の名前が呼ばれました。

ガン?ガーン!!

診察室に入ると前回検査してくれた先生とは別の先生がいました。

私の顔を見ずに言いづらそうに

「予想外に悪い結果が出てしまいました。」

「子宮頸部腺がんです」

「予後が悪いガンなので子宮全摘です」

「当院では治療ができません。髄膜種でかかっている病院では治療を行っているのでそちらに転院した方がいいです」

事実をつらつらと告げられて呆然とする私。

え?え?え?全部私の話をしてんのか?ガン?子宮全摘?

髄膜種の手術は?っていうか転移とかしてんのかな?

私はいつまで生きられるんだろう…

ガンと言われてから数日の間に転移してないかのメタチェック(MRIやCT)を行いました。

無理しない主婦
無理しない主婦

転移してないかの検査の結果が出るまでの間ほとんど記憶がありません

そして転院先の先生に

「ガンの方が命に関わるから髄膜種の手術は延期。子宮全摘手術をしましょう。」

となりました。

ガンの転移はなく、抗がん剤治療や放射線治療は必要なし、手術のみで経過観察となりました。

入院中や退院後もちょこちょこ体のトラブルはありましたが、これを書いている今現在はそれなりに元気に生活しています。

人生とは一つ一つの選択から成り立っている

私は高校、大学、医療従事者になることを自分の意志で決めました。

すべて自分で決めた選択にもかかわらず

「あの大学に行くんじゃなかった」

「医療従事者になんかなるんじゃなかった」

「新卒で入った職場なんか行くんじゃなかった」

○○するんじゃなかったという後悔しかありませんでした。

しかしガンが見つかり命を救っていただいたことで今までの考えががらりと変わりました。

スポンサーリンク

○○してたから今の私が存在する

高校、大学で勉強を一生懸命したから国家資格を取得できた。

新卒で入った職場は教育熱心でなかったため成長できず、その後訳アリな職場を転々としたおかげで変なプライドがなくなり職場の規模にこだわることがなくなった。

家から通いやすいという理由でなんとなく決めた職場と出会ったから髄膜種が見つかった。

髄膜種について検索しまくったから女性の病気に気を付けなければならないことを知った。

乳腺外科にのみ行こうと思っていたら予約がいっぱいだったため、違う施設で乳がん&子宮頸がん検診を受けることになった。

子宮頸がん検診担当の先生が子宮頸部にある異常な細胞を取ってくれたから子宮頸がんが見つかった。

夫の転職のせいでイヤイヤ引っ越ししてきたけれども、自宅から通いやすいところにある有名かつ大きな病院で安心して手術を受けることができた。

私のガンを見つけて手術をしてもらうまでにたくさんの選択をして、その選択の先にたくさんの奇跡が起きている。

今までずっと間違いだと思っていた選択は私の命を救うためだったのかもしれない。

長い目で見ると間違いは間違いでない、と私は思います。

スポンサーリンク

私は奇跡的にガンを見つけてもらったけれども

私は偶然たまたまガンを見つけてもらい、たまたま転移がなかったので抗がん剤や放射線治療なしで経過観察になりました。

今は元気に生きていますがガンで手術をするということは本人はもちろん、家族などいろんな人が精神的肉体的につらい思いをします。

こういったつらい思いしてほしくないので、これを読んだ方には体の異常がなくても健康診断や人間ドックを受けてほしいです。

そして体に何か異常があるならば、仕事を休んででも病院に行ってください。

病院に行って「異常ないって言われたけれども、なんとなく信用できない」と思ったら別の病院にセカンドオピニオンを求めたほうがいいです。

悪性疾患は早期発見が大事です。

とにかく今ある命を大切にして行動してほしいです。

無理しない主婦
無理しない主婦

しつこく言います。検診、病院には行きましょう

まとめ

私の身に起きたガンが見つかるまでの体験談を書きました。

たくさんの奇跡が起きたおかげで今の自分が存在しますが、みなさんに当てはまる事象ではありません。

私が言いたいことは

  • 検診を受ける
  • 症状があるなら病院に行

です。

病気が進行した状態で見つかると、できる治療が限られてきます。

本人や周りの人も治療が進むにつれて肉体的精神的に疲弊していきます。

病気にはつらいことしかありません。後悔してからでは遅すぎます。

とにかくご自身の体を自分自身で大切に守ってください!!

無理しない主婦
無理しない主婦

しつこく言います。検診、病院にいきましょう。

そういえば入院する病院にWi-Fiがなかった!

2,3日の入院であればスマホがなくても我慢できますが、2週間の入院となるとさすがに暇すぎる。

そこで便利なのが【Wifiレンタルどっとこむ】

①一日単位でレンタル期間を選べる

②宅配・コンビニでの受け取り可能

③契約手数料、解約手数料無料

期間を決めて気軽にWi-Fiをレンタルしちゃいましょう!

無理しない主婦
無理しない主婦

Wi-Fiはあったほうがいいですよ!

にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへ
にほんブログ村