もしもアフィリエイトAmazon審査2回落ちたときにやること

本ページはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

こんにちは。無理しない主婦です。

自分のブログでやりたいことがありました。

それは商品リンクでAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの3つのボタンが並んでいるのを

どうしても使いたかったのです!(下の図参照↓)

私の過去のブログ記事より

これをやるにはアフィリエイトの定番サービスであるもしもアフィリエイトに登録して

ヤフーショッピングと楽天市場の提携審査はすぐに通りました。

(おそらく誰でも審査は通るはずです)

しかし私はもしもアフィリエイトのAmazon審査に2回落ちました。

3回目で合格したのですが、私が行った対策法を書いていこうと思います。

私の場合の話なのでこれを行ったからといって必ず承認されるわけではありません

無理しない主婦
無理しない主婦

2回落ちた人はあまりいないかもしれませんが…

こんな人にオススメの記事です

  • アマゾン商品をブログで紹介したい
  • もしもアフィリエイトで複数回アマゾン審査落ちている
  • もしもアフィリエイトでアマゾン審査を一発で合格したい
スポンサーリンク

1回目は無対策で申請

もしもアフィリエイトのかんたんリンクでAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングのそれぞれのリンクを貼れる、と知りました。

楽天市場、Yahoo!ショッピングは申請を出してすぐに承認されました。

しかしAmazonは申請を出してから約1週間後、否認されましたのメールが届きました。

提携の申請が、否認されましたのでお知らせいたします。

今回は残念ながら提携が否認されてしまいましたが、
他にもお勧めのプロモーションがありますので、
提携の申請を行ってみてください!

※大変申し訳ございませんが、提携否認理由の個別回答はいたしておりません。
※予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
※広告主のブランド戦略と申請いただいたサイトの相性が良くなかった            ※成果発生がイメージできなかった、などが一例として考えられます。

しかも何が原因で否認されたかは具体的には教えてくれません

その時は1回目だし、対策してからまた申請すればすぐ承認されるだろうと軽く考えていました。

とりあえず、なぜ落ちたかと対策法をネットで調べてやってみました。

スポンサーリンク

1回目落ちた時に行った対策

プライバシーポリシーに追記

Amazonの広告を貼るにあたって、プライバシーポリシーに一切Amazonに関することを書いてなかったので以下を追記。

また、無理しない主婦のあたまのなかは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

私が調べた内容ですが、申請通ってないけれども『参加者です』の文言は必要らしい…

書いてない方は今すぐ追記しましょう。

2回目申請。しかしまた否認

プライバシーポリシーに追記し、調べた感じだとこれでイケそう!と思い込み1回目否認されてから3日後に2回目の申請をしました。

もしもアフィリエイトで否認されてから3日経過すると再申請ができま

前回は申請を出してから否認されるまでに1週間かかりましたが、2回目は約1時間後に否認されましたのお知らせがきました。

提携の申請が、否認されましたのでお知らせいたします。

今回は残念ながら提携が否認されてしまいましたが、
他にもお勧めのプロモーションがありますので、
提携の申請を行ってみてください!

※大変申し訳ございませんが、提携否認理由の個別回答はいたしておりません。
※予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
※広告主のブランド戦略と申請いただいたサイトの相性が良くなかった            ※成果発生がイメージできなかった、などが一例として考えられます。

1回目提携否認の時と全く同じ文章!!

結果が早く知れるのはありがたいけど1時間後に来るとは…落ち込みます😢

そして私はもう一度何がダメだったかを真剣に考えて、ネットで調べて対策を行いました。

2回目落ちた時に行った対策

Googleアドセンス広告の非表示

私のブログでのGoogleアドセンス広告による収入はほぼゼロみたいなものなので、Amazon申請のためにすぐに非表示にしました。

申請を出したときは月間PV数1000くらいだったので、非表示にしたからと言ってなんの影響もありませんでした。

(申請が通った瞬間に表示に切り替えました)

もしもアフィリエイトでの登録内容の確認

Amazon申請をするにあたって、もしもアフィリエイトに登録している内容を確認・変更をしている方がいたのでまさか自分がと思いつつも確認してみました。

個人情報の登録内容の追記

もしもアフィリエイトのマイページ→登録情報の変更から自身のプロフィールに誤りがないかを再度確認しました。

マイページ→登録情報の変更

すると性別と職業欄が未記入のままになっていたことがわかりました。

※性別欄は『回答なし』という項目もあります

身元は明らかなほうが申請は通りやすくなる…?

私は特に書きたくない項目はなかったので性別を女性、職業を主婦で登録しなおしました。

※職業欄は『回答なし、会社員、会社役員、公務員、自営業、フリーランス、フリーター、主婦、学生、無職、その他』の項目から選べます。

ブログのカテゴリーの変更

マイページ→登録メディア一覧→編集からブログのカテゴリーが見れます。

マイページ→登録メディア一覧(登録)

私は最初簿記に関することを結構書いていたので『資格・講座』にしていましたが

結局は雑記ブログになっているので『サイト/ブログ運営』に変更しました。

※サイト/ブログ運営は『働く・学ぶ』の項目内にあります。カテゴリーはたくさん項目がありました。

商品リンクを貼るのに『資格・講座』だと物を売るのに向いてないと思われたのでしょうか。

↑もしもアフィリエイトからのメールでも広告主のブランド戦略と申請いただいたサイトの相性が良くなかった、成果発生がイメージできなかった、などが一例として考えられますとの記載がありましたよね…

私はカテゴリーをなんとなく登録していたので、変えることに抵抗はありませんでした。

これらの対策を行い、3回目の申請を出してから約1時間後に『承認されました』のメールが届きました

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏━━━┓
┃\_/┃ 提携承認のお知らせ【もしもアフィリエイト】
┗━━━┛

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

こんにちは!

提携の申請が、承認されましたのでお知らせします!
早速、広告を取得して成果の獲得を目指して下さい!!

このメールは素直に嬉しいですね。

スポンサーリンク

そして私、実は…

私はAmazon会員ではありません。

正確に言うと結婚前に何度かAmazonで買い物をしたことがありますが、登録しているメールアドレスは現在使用できずIDもパスワードもすっかり忘れています。

今回申請するにあたってAmazon会員じゃないから落ちたんだ、と思っていました。

しかし無事承認されていますので会員ではなくても、もしもアフィリエイトのAmazon申請は承認されるということがわかりました。

無理して会員にならなくてよかったです。

まとめ

もしもアフィリエイトでAmazon申請を行って落ちた時の対策は

  • プライバシーポリシーにAmazonアソシエイトプログラム参加に関する追記
  • Googleアドセンス広告非表示
  • もしもアフィリエイトの個人情報とブログカテゴリーの変更

でした。

ネットで調べると対策法はたくさんありますが、みなさんが落ちた原因は違うはずです。

多くの情報からご自身でこれかな?と思うことをまずはやってみましょう。

無事にAmazonリンクがブログに貼れるようになりますように。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトは登録しておいて損はない

ASPに登録しそびれている人
ASPに登録しそびれている人

ブログもサイトも持ってないからもしもアフィリエイト登録できない?

ブログもサイトも自身で運用していなくてももしもアフィリエイトに登録することはできます。

もしもアフィリエイト 教えてもしもちゃんより

ただ広告を貼って収入を得ることができません。

利用できるのはもしもキャッシュバックです。

もしもアフィリエイトHP もしもキャッシュバックより

もしもキャッシュバックを通して買い物をしたり会員登録をすることで自分に一部金額がキャッシュバックされるというものです。

ブログで全く稼げてなくても、もしもキャッシュバックを利用して買い物をして、少しでも懐が温まるようにしています。

登録しておいて損はないのでもしもアフィリエイトに登録してみてください!